LIMEDIOのサービス

セキュリティポリシー

セッションの管理などにより、操作の内容や個人の情報が漏れたり、他人があなたになりすまして操作したりすることを防ぎます。

LIMEDIOへのログイン

ページの先頭へ

LIMEDIOは、利用者に応じたサービスを提供します。 このためには、誰が操作を行っているのかをシステムが知っている必要があります。

資料の入手の依頼時には、それが誰によるものかが重要な情報であり、他人を騙った依頼が行われることを防ぐ必要があります。

LIMEDIOは、ログイン時に、利用者IDとパスワードを使用して、操作しているのがあなた自身であることを認証します。

ログインは、認証が必要な操作を行うためのボタンをクリックしたときに表示される、認証用のページで行います。

ログイン後は、ログアウトするまでログイン状態が保持されます。 マイライブラリと資料検索を行き来しても、ログイン状態は変わりません。 サービスの利用をやめるときは、必ずログアウトしてください。

セッション管理

ページの先頭へ

LIMEDIOは、以下の操作をセッションの区切り(1つのセッションの終了)と判断します。

  • マイライブラリからのログアウト

  • 「終了」リンクをクリックしてトップページに戻る

システムは、1つのセッションを同じ利用者による操作とみなします。 1つのセッションの間は、ブックマークや直前の検索結果などが保持され、いつでも参照できます。 セッションが終了すると、ブックマークや直前の検索結果などは破棄されます。

補足

  • 何も操作をしないまま一定の時間が経過すると、セッションは自動的に終了します。LIMEDIOにログインしているときは、セッションが終了するとログアウトした状態になります。

  • セッションを開始するための操作は何もありません。 直前のセッションの終了が、次のセッションの開始になります。

サーバーとの通信

ページの先頭へ

SSL(Secure Socket Layer)プロトコルによって、インターネット上の通信を暗号化しています。

補足

  • ブラウザでSSLを無効にすると、マイライブラリを利用することはできません。

Cookieの使用

ページの先頭へ

LIMEDIOは、使い勝手を向上させるために、Cookie(クッキー)を使っています。

Cookieは、サーバーからブラウザに送られる小さなテキストデータです。 Cookieを使ってブラウザとサーバーの間で情報をやり取りすることで、効率的な操作環境が提供されます。

LIMEDIOが、Cookieで個人情報を扱うことはありません。

補足

  • CookieをオフにしてもLIMEDIOを利用することは可能です。 この場合、ログイン操作の回数が増えることがあります。

あなた自身による管理

ページの先頭へ

システムによるセキュリティの管理が厳密であっても、あなた自身がセキュリティに対して注意を払わなければ、個人情報の流出や他人によるなりすましを防ぐことはできません。 以下の事項は、必ず守ってください。

セキュリティ管理のための注意

パスワードを他人に教えない。

セッションを終了しないまま、ブラウザの前を離れない。特にログイン状態のときは、ブラウザの前を離れる前に必ずログアウトする。