図書館に資料がないときは

依頼するときの留意点

ページの先頭へ

必要な資料が図書館にない場合に、他機関が所蔵する資料の複写を、図書館に依頼します。

依頼前の確認

ページの先頭へ

他機関が所蔵する資料の複写は、図書館に必要な資料がないときに利用するサービスです。 不必要な依頼を避けるため、あらかじめ図書館の資料を検索し、必要な資料がないことを確認してから依頼します。

依頼の操作ページ

ページの先頭へ

複写の依頼の操作は、依頼情報を入力するためのページで始めます。操作の流れに従ってほかのページに遷移します。

「マイライブラリ」ページの[操作メニュー]領域に表示される複写依頼のためのリンクをクリックすると、何も値の入っていない依頼情報を入力するためのページが表示されます。

補足

  • 資料の複写の依頼は、利用者を限定したサービスです。 サービスの利用者として登録されていない場合は、依頼情報を入力するためのページに進むことができません。

  • 何も値の入っていない依頼情報を入力するためのページは、「複写依頼した資料一覧」ページに表示される複写依頼のためのショートカットをクリックして表示することもできます。

資料の情報の指定方法

ページの先頭へ

複写する資料の情報は、以下の方法で指定します。

  • 資料の情報を新規に入力

状況の確認

ページの先頭へ

依頼した資料が現在どのような状況にあるのかを確認することができます。

  • マイライブラリで参照する

    他機関から図書館に届き、提供する準備ができた資料は、「マイライブラリ」ページの[お知らせ]領域に表示されます。 複写を依頼しているすべての資料の情報は、「複写依頼した資料一覧」ページで参照できます。

    詳しくは、複写を依頼した資料の状況を参照してください。

  • 申込番号で問い合わせる

    資料の複写の依頼を登録すると、依頼情報の登録完了のページに、申込番号が表示されます。申込番号は、依頼の1件ごとに付けられた管理番号です。 この番号は、図書館に依頼の進捗状況を問い合わせるときなどに利用できます。

資料の情報を新規に入力して依頼する

ページの先頭へ

複写を依頼する資料の情報を、すべて直接入力して依頼します。

  1. 「マイライブラリ」ページの[操作メニュー]領域に表示される「文献の複写」リンクをクリックします。

    「文献の複写依頼: 入力」ページが表示されます。 資料の情報の項目は、すべて空欄です。

    補足

    • 依頼情報を入力するためのページは、ショートカット「複写依頼」をクリックして表示することもできます。

  2. 資料を特定する情報などを入力します。

  3. [確認に進む]ボタンをクリックします。

    「文献の複写依頼 : 確認」ページが表示されます。

  4. 内容を確認し、依頼するかどうかを指定します。

    [この内容で依頼]ボタンをクリックすると、依頼が登録され、「文献の複写依頼: 完了」ページが表示されます。

    [修正]ボタンをクリックすると、入力した内容を保持して「文献の複写依頼: 入力」ページに戻ります。

    [中止]ボタンをクリックすると、入力した内容を破棄して「文献の複写依頼: 入力」ページに戻ります。

  5. 申込番号を確認し、この資料の依頼を終了します。

    申込番号を確認します。

    [新規に依頼]ボタンをクリックすると、新規に次の依頼が行えます。

    [同じ資料を依頼]ボタンをクリックすると、資料の情報の一部を保持して次の依頼が行えます。あらかじめ資料の情報の一部が表示された状態で、「文献の複写依頼: 入力」ページが表示されます。

    [元の画面に戻る]ボタンをクリックすると、依頼操作を始める前のページに戻ります。

補足

  • 依頼情報を入力するためのページや依頼情報の入力確認のページで[中止]ボタンをクリックすると、入力した内容を破棄して、依頼操作を始める前のペー ジに戻ります。